ヤマビシ

長時間バックアップ無停電電源装置

  • オフィスをまるごと13.5時間バックアップ!※1
  • フリーザー1つなら5日間バックアップ※2
YSBシリーズ

YSBシリーズ

(YSB-5K、YSB-5KC)

  • 蛍光灯(24型)×24、ノートPC×4、デスクトップPC(モニタ含む)×6、テレビ(40inch)×1、扇風機×5、
    通信機器(ルータ、Wi-Fi)×1、サーバー×1、電話交換機×1、携帯充電器×10を蓄電池4ユニット追加で使用する想定。
  • 平均消費電力200Wの低温フリーザーを蓄電池4ユニット増設で使用する場合

「地震・台風・大雨」

近年、日本では毎年のように大規模な災害が発生しています。
長時間の停電も、日本のどこかで毎年のように起こっています。
そんな時、大切な社員を守り、事業を継続させ、貴重な検体や試料を守るには・・・?

YAMABISHIは
あなたの大切なものを停電から守ります。

「ドラマでわかる非常時の停電対策 オフィス編」のフルver.はこちら

大地震が起きたら安全な場所にとどまりましょう

震災後、十分な情報がない中でむやみに動くことは大変危険であるため、
震災後は安全な場所にとどまることが推奨されています。

では、安全とされる場所には何が必要なのでしょうか。

まずは生命を維持するための水・食料
そして必要になるのが 電気です。

【長時間の停電の場合】

  • 家族などの安否確認
  • リアルタイムの正確な情報が必要不可欠
  • 灯りの確保
  • 暑さ・寒さ対策

など、電気がなければ安全に留まる対策としては不十分です。

そのためには、
当たり前に使用しているもの
をそのまま使える状態にする必要があります。

YAMABISHIならその不安、 解決できます。

例えば、
大地震が起きてオフィスに待機する場合・・・

蛍光灯(24型)×24 ノートPC×4 デスクトップPC(モニタ含む)×6
テレビ(40inch)×1 扇風機×5 通信機器(ルータ、Wi-Fi)×1
サーバー×1 電話交換機×1 携帯充電器×10

これらすべてがYAMABISHIなら、
13.5時間使用を続けることができます。

(蓄電池4ユニット追加)

長時間バックアップ対応 無停電電源装置(UPS) YSB-5K

YSBシリーズ6つのポイント

軽負荷で24時間以上継続供給!蓄電池の増設も可能

一般的なUPSは、安全にシャットダウンする事が目的のため、
標準バックアップ時間はもって 8~10分です。
これに対してYSBは運転の継続を目的として設計されており、通常運転の負荷で 1時間以上、軽負荷の場合には24時間以上の継続運転が可能です。蓄電池ユニットは最大4台増設可能なため、さらにバックアップの長時間化も可能です。
バックアップ長時間化

負荷の運転を継続させる高速切替機能

停電時は10ms以内にバックアップ運転を開始し、復電時も10ms以内に復帰します。そのため、サーバーなど負荷は停止せず運転の継続が可能です※。一般的な長時間バックアップ電源は運転の切替に数秒以上かかるため、停電及び復電の際には負荷への電力供給が途絶え運転が停止してしまいます。
※対象は一般的なパソコン、サーバーなどで、すべての負荷の無停止を保証するものではありません。
10ms以内にバックアップ運転

繰り返しの停電に備える高速充電機能

災害時の停電は短時間に繰り返す傾向があります。大容量の蓄電池を搭載する本UPSでは復電したときに次の停電に備えて出来るだけ高速に充電が行えることを重視しています。軽負荷時に入力の空き容量を充電にフル活用する最適化制御により、0から50%までの充電が2時間(弊社従来品4時間)、0~70%まで4時間(弊社従来品7時間)で完了します※。
※充電時間条件は本体のみ(増設蓄電池ユニットなし)で充電容量2kVA時
バックアップ長時間化

残り時間がわかるから安心

停電時に残りのバックアップ時間をお知らせします。現在の負荷電力や周囲温度、蓄電池寿命等を加味して可能な限り正確に予測します。この予測を目安に不要な負荷の遮断などの判断が可能になります。
バックアップ長時間化

軽負荷ならコンセントでも使用可能

コンセント(15A/1.5kVA)で給電している負荷に5kVAクラスの大容量UPSを設置すると負荷電流に加えて蓄電池の充電電流が加算されるため分電盤のブレーカがトリップする恐れがあります。このような環境では「入力定格低減機能」により1.5kVAに制限すると充電電流が制限されてコンセントでの使用が可能になります。充電器は空き容量の最適化により定格制限された範囲で最大限充電を高速に行います。また出力側の定格仕様は変わりませんのでバックアップ運転中の突入電流などにも対応可能です。
※入力定格低減機能は1~6kVAに設定可能。負荷は入力定格未満の事。
※空き容量を全て充電に使用しないよう制限する最大充電電力設定も可能です。
バックアップ長時間化

最大クラス5kVAのインバータ容量で突入電流にも対応

長時間バックアップのご要望が多いインキュベータ(冷蔵庫)等では冷凍サイクル開始時に定格の6倍程度の突入電流が流れます。長時間バックアップ中には冷凍サイクルが繰り返し発生する可能性があるためインバータ容量が不足すると過負荷で停止するリスクが高まります。
本UPSでは 100V系としては最大クラスの5kVA容量に加えて120%の過負荷耐量があり複数のインキュベータを接続しても停止することがありません。
バックアップ長時間化

競合他社との違い

競合他社との違い

「比べてわかる非常時の停電対策 研究所編」のフルver.はこちら

停電が起きたら貴重な検体や試料を守れますか?

突然の停電。
フリーザー等に保存された検体や試料は無事でしょうか。
特に長時間フリーザーが停止すると温度への影響が大きく、検体や試料へのダメージが心配されます。一般的なUPSは10分程度しかバックアップできないため、
フリーザーを止めない為には 長時間のバックアップ電源が必要です。

長時間停電でフリーザーや保冷庫を止めない為には、
さらに 突入電流への対策も必要になります。

【フリーザーを使用していて長時間停電した場合】

長時間の停電中にフリーザーが冷却を開始すると、定格の6倍程度の電流が流れます。
これを 突入電流といいます。

下図のように、定格が5Aのフリーザーなら、冷凍サイクル開始時には6倍の30Aの電流が流れます。この突入電流に耐えられない電源装置の場合、停電中に運転を停止してしまうリスクが高まります。

貴重な検体や試料を停電から守るためには、
長時間バックアップと突入電流対策
この両方が必要です。

YAMABISHIならその不安、 解決できます。

例えば、停電が起きた場合・・・

YAMABISHIなら5日間
バックアップが可能です

YAMABISHIなら5日間のバックアップが可能です※。

※平均消費電力200Wの低温フリーザーの場合
※蓄電池を4ユニット増設した場合

長時間バックアップ対応 無停電電源装置(UPS) YSB-5K

さらにYAMABISHIなら、これだけ使っても
52時間のバックアップが可能です。

※薬用保冷庫×1(平均消費電力200W)、低温フリーザー×1(平均消費電力160W)、
恒温槽×1(平均消費電力240W)を蓄電池4ユニット追加で使用する場合

YSBシリーズ6つのポイント

軽負荷で24時間以上継続供給!蓄電池の増設も可能

一般的なUPSは、安全にシャットダウンする事が目的のため、
標準バックアップ時間はもって 8~10分です。
これに対してYSBは運転の継続を目的として設計されており、通常運転の負荷で 1時間以上、軽負荷の場合には24時間以上の継続運転が可能です。蓄電池ユニットは最大4台増設可能なため、さらにバックアップの長時間化も可能です。
バックアップ長時間化

最大クラス5kVAのインバータ容量で突入電流にも対応

長時間バックアップのご要望が多いインキュベータ(冷蔵庫)等では冷凍サイクル開始時に定格の6倍程度の突入電流が流れます。長時間バックアップ中には冷凍サイクルが繰り返し発生する可能性があるためインバータ容量が不足すると過負荷で停止するリスクが高まります。
本UPSでは 100V系としては最大クラスの5kVA容量に加えて120%の過負荷耐量があり複数のインキュベータを接続しても停止することがありません。
バックアップ長時間化

軽負荷ならコンセントでも使用可能

コンセント(15A/1.5kVA)で給電している負荷に5kVAクラスの大容量UPSを設置すると負荷電流に加えて蓄電池の充電電流が加算されるため分電盤のブレーカがトリップする恐れがあります。このような環境では「入力定格低減機能」により1.5kVAに制限すると充電電流が制限されてコンセントでの使用が可能になります。充電器は空き容量の最適化により定格制限された範囲で最大限充電を高速に行います。また出力側の定格仕様は変わりませんのでバックアップ運転中の突入電流などにも対応可能です。
※入力定格低減機能は1~6kVAに設定可能。負荷は入力定格未満の事。
※空き容量を全て充電に使用しないよう制限する最大充電電力設定も可能です。
バックアップ長時間化

繰り返しの停電に備える高速充電機能

災害時の停電は短時間に繰り返す傾向があります。大容量の蓄電池を搭載する本UPSでは復電したときに次の停電に備えて出来るだけ高速に充電が行えることを重視しています。軽負荷時に入力の空き容量を充電にフル活用する最適化制御により、0から50%までの充電が2時間(弊社従来品4時間)、0~70%まで4時間(弊社従来品7時間)で完了します※。
※充電時間条件は本体のみ(増設蓄電池ユニットなし)で充電容量2kVA時
バックアップ長時間化

残り時間がわかるから安心

停電時に残りのバックアップ時間をお知らせします。現在の負荷電力や周囲温度、蓄電池寿命等を加味して可能な限り正確に予測します。この予測を目安に不要な負荷の遮断などの判断が可能になります。
バックアップ長時間化

負荷の運転を継続させる高速切替機能

停電時は10ms以内にバックアップ運転を開始し、復電時も10ms以内に復帰します。そのため、サーバーやフリーザーなど負荷は停止せず運転の継続が可能です※。一般的な長時間バックアップ電源は運転の切替に数秒以上かかるため、停電及び復電の際には負荷への電力供給が途絶え運転が停止してしまいます。
※対象は一般的なインキュベータ、パソコン、サーバーなどで、すべての負荷の無停止を保証するものではありません。
10ms以内にバックアップ運転

競合他社との違い

競合他社との違い

さらに!YSBはここも強い!

メンテナンスサイクルはなんと10年!

一般的なUPSでは蓄電池期待寿命5年であるのに対して、
YSBは 期待寿命10年の国産鉛蓄電池を搭載しています。

また電源本体もこれに合わせてメンテナンスサイクル10年で設計されており、
ランニングコストを大幅低減します。
※周囲環境により10年未満でのメンテナンスを推奨する場合があります。

メンテナンスサイクルはなんと10年!

メンテナンスお知らせ機能つき

蓄電池の寿命は周囲温度により左右されます。
YSBは蓄電池温度をセンシングして劣化量を計算することで 寿命を算出

お客様が想定している負荷のバックアップ時間が満たせているか
「達成率シミュレーション」機能により定期的にチェックして
交換推奨レベルになればお知らせします。

メンテナンスお知らせ機能つき

YSBシリーズこんな場所で活躍します!

中核拠点
  • モニタリングシステム
  • 監視システム
  • 防犯/防災システム
  • ネットワーク機器
  • サーバー類
  • 基幹システム 等
コールセンター
  • パソコン
  • サーバー類
  • 通信機器 等
クリニック/レディスクリニック
  • 保冷庫
  • フリーザー
  • インキュベーター
薬品・検体・試料保冷室
  • 薬品保冷庫
  • フリーザー
病院/ナースステーション
  • パソコン
  • 病院情報管理システム
  • 電子カルテシステム 等
    ※人命に関わる医療機器を除く
オフィス
  • パソコン
  • OA機器
  • 照明
  • ネットワーク機器 等
店舗/遠隔拠点
  • POS端末
  • 顧客情報端末
  • パソコン
  • 防犯/防災関連機器、端末 等
金融関連
  • コンピューターセンター
  • オンライン端末
  • ATM端末 等
放送局
  • 放送機器
  • 電装機器 等
防災・セキュリティ
  • 地域監視システム
  • 防災施設 等

YSBシリーズ こんな場面で使われています。

日東紡

サテライト・ラボ(日東紡NI-Tech)

日東紡様
導入システム構成

■型式:YSB-5K-1BU
■電圧:単相2線100V
■出力:5kVA/4kW
■蓄電池:2ユニット(1ユニット増設)

当施設にはバックアップ電源が導入されていなかったため、停電が発生するとフリーザーが停止し、検体や試薬が損なわれてしまう懸念がありました。フリーザーは半日以上停止すると庫内の温度が上がってしまうため、長時間停電に対応出来るバックアップ電源を探していました。また、受電設備の法定点検時に1日程度の長時間停電が発生してしまうことも課題でした。

YSBを採用した理由は、まず、価格がリーズナブルでした。又、スリムな筐体も重要なポイントでした。研究員は研究室を1日中歩き回るため、人の歩くスペースの確保が必要です。YSBは冷凍庫よりも薄い筐体で研究員の活動を阻害しないことも評価しています。また、信頼性の高い電池を使用しており、10年間メンテナンスフリーであることも助かっています。当施設には研究員しかいないため、設備に何かあっても研究員で対応しておりますが、YSBは定期メンテナンス等の手間が掛からないため実験に集中することが出来ています。

YSBを導入することにより、「安心」を得られました。何かしらの理由で停電が起きてもYSBはほぼ1日バックアップしますので、貴重な検体を損なう心配がありません。何かあっても大丈夫という「安心」が有り、研究業務に集中できています。

受電設備の法定点検の際に発生する停電に関してもYSBを設置することにより特別な対応をする必要がなくなりました。先日行った法定点検の際もバッチリ電源供給することができ全く問題ありませんでした。

株式会社デンソー

高棚製作所

日東紡様
導入システム構成

■型式:YSB-5K
■電圧:単相2線100V
■出力:5kVA/4kW
■蓄電池:1ユニット

夏季、冬季、GWの長期停電(一日8時間~10時間を3日間)に備えて、冷蔵設備用のバックアップ電源を探していました。保管している接着剤は、冷蔵設備により-10℃以下で保存する必要があります。冷蔵設備のみを対象に発電機を新設するのは非効率的と考え、UPSでの長期停電対策を検討していました。

商社よりYSBを紹介され、仕様を満たせることを確認し採用に至りました。採用の決め手は、仕様を満たしているのはもちろんですが、設置面積が少ないことを評価しました。設置する製造ラインには多くの設備を置く予定でしたので、省スペースで済むのは非常に使い勝手が良いと考え決定致しました。

省スペースで済んだことにより、新ラインの製造設備を問題無く設置できました。実際に使用してみて、全停電と全停電の間の時間に急速充電でバックアップ時間を延ばせることを体感し、タッチパネルにて残りバックアップ時間を確認できる点も「安心」につながっております。

導入から1年経過しましたが、長期停電時のバックアップも順調に稼働できております。また、変電所設備のトラブルで工場が4時間ほど全停電した際にも無事にバックアップすることができ、本設備を導入して良かったと実感しています。

仕様表

項目 仕様 備考
入力 相数・電圧、周波数 単相2線 100V、50/60Hz オプションにより200V入力可能
定格容量 6kVA 1~6kVAに設定可能
出力 相数・電圧 単相2線 100V、50/60Hz
定格容量 5kVA/4kW
過負荷耐量 120% (1分間)
切替時間 10ms以内 商用運転⇔バックアップ運転
蓄電池 種別 小型制御弁式鉛蓄電池(長寿命タイプ) 期待寿命10年
容量 8.2kWh 1ユニットあたり
ユニット増設 標準内蔵1ユニット + 4ユニットまで増設可能

環境に対応した2タイプ

YSB-5K(スリムタイプ)

導入イメージ

大容量の蓄電池を搭載しながら奥行きを
「本棚」程度に抑えました。
また背面のメンテナンススペースが不要で、
壁に付けることもできるので通路などの
狭空間にも設置可能です。

外形寸法(単位:mm)

外形寸法

空きスペースに合わせた配置が可能

空きスペースに合わせた配置が可能

型 式 機 能 外形寸法 質 量
YSB-5K UPS本体 W1150×D290×H1270(mm) 435kg
YSB-5K-2N UPS本体(200V入力オプション) W1150×D290×H1270(mm) 485kg
YSB-BU 蓄電池ユニット増設用 W1150×D290×H1270(mm) 415kg

YSB-5K(スリムタイプ)

導入イメージ

キャスター無しでは搬入が困難な環境に
最適な製品で、本体UPSのみだけであれば
設備工事も不要になります。
アンカー工事が許可されないオフィス等にも
設置することが可能です。

外形寸法(単位:mm)

外形寸法

空きスペースに合わせた配置が可能

空きスペースに合わせた配置が可能

型 式 機 能 外形寸法 質 量
YSB-5KCM UPS本体 W750×D600×H1000(mm) 435kg
YSB-5KCM-2N UPS本体(200V入力オプション) W750×D600×H1000(mm) 475kg
YSB-5KCL UPS本体 W750×D600×H1000(mm) 440kg
YSB-5KCL-2N UPS本体(200V入力オプション) W750×D600×H1000(mm) 480kg
YSB-BUCL 蓄電池ユニット増設用 W750×D600×H1000(mm) 420kg
どんなタイプの電源装置を 導入すればいいのかわからない…

YAMABISHIは電源装置の プロフェッショナル集団です!

YAMABISHIでは、
YSB以外にも停電対策電電源の装置を幅広く取り扱っております。

企業様のご状況・環境に合った対策
詳しくご説明いたしますので、
まずは下記よりお問い合わせください!

お問い合わせ

必須会社名

事業所名

必須ご担当者名


必須住所(事業所所在地)

-



必須メールアドレス

必須電話番号

必須メルマガの可否

不可

オンライン個別相談サービス

希望する 希望しない

ご検討中の機種
(複数選択可能)

YSB-5K YSB-5KC

その他の弊社製品

バックアップしたい機種

バックアップしたい希望時間

時間

入力仕様

入力相数 電圧

出力仕様

入力相数 電圧

負荷容量

容  量 kVA

お問い合わせ内容