蓄電システム、UPSなら電源装置の専門メーカーYAMABISHI



YAMABISHI 負荷装置の選び方

各種製品写真

ヤマビシマリスヤマビシマリス

負荷装置とは、バッテリなどに模擬負荷として接続され各種試験を行うための装置です。

Image

様々な製品ラインナップを取り揃えています。試験内容や用途に応じてカスタム製作いたします。

負荷装置とは、バッテリなどに模擬負荷として接続され各種試験を行うための装置です。

YAMABISHI 負荷装置の選び方

負荷装置の基礎知識負荷装置とは?

バッテリや電源の出力に模擬負荷として接続し特性測定するための装置です。 バッテリや電源の出力に模擬負荷として接続し特性測定するための装置です。

抵抗器の複数組み合わせにより電流値の設定を段階的に可変できる負荷装置を「抵抗負荷装置」といいます。
一方、抵抗器の代わりに半導体を用いる事で、様々な電流値に変化させて自動試験することができる負荷装置を「電子負荷装置」といいます。
YAMABISHIの負荷装置は、制御方式の異なる2種類の電子負荷装置と電源から負荷まで一括で製作する負荷システムがあります。

以下のような用途でご使用いただけます。

  • ・バッテリの放電試験
  • ・燃料電池スタックの評価試験
  • ・電源や電力機器の負荷特性試験
  • ・オルタネータ、モータジェネレータの評価試験

YAMABISHIの負荷装置は
3種類に分けられます。

回生機能付き電子負荷装置 回生型直流電子負荷装置 YRDシリーズ 回生機能付き電子負荷装置 回生型直流電子負荷装置 YRDシリーズ

回生機能が付いているため、負荷電力を電源系統に回生し再利用することが可能な電子負荷装置です。
従来の抵抗負荷、電子負荷と比較して、省スペース・省エネルギーな次世代モデルです。
高性能・高効率に加え高電圧・大容量に対応しております。
専用ソフトウェアとの連携により、スケジュール運転、任意波形等の機能を使用し様々な放電試験を実現します。

該当する製品ラインナップ

YRDシリーズ

オールFET方式 電子負荷装置 YTR-KTRシリーズ オールFET方式 電子負荷装置 YTR-KTRシリーズ

オールFET方式の直流電子負荷装置です。
精度・応答性・低ノイズを兼ね備えた性能重視モデルです。
外部からのリモートコントロール操作、モニター出力も可能です。

該当する製品ラインナップ

YTR-KTRシリーズ

カスタム製作 スイッチ寿命試験用負荷装置 カスタム製作 スイッチ寿命試験用負荷装置

電源盤・操作盤・負荷盤を組み合わせた負荷システムです。
要求仕様に応じてカスタム製作いたします。

該当する製品ラインナップ

スイッチ寿命試験用負荷装置


特長一覧表おもな特長別に製品を比較することができます。

  容量 電圧 電流 ノイズ 回生機能
回生電源 YRDシリーズ 0~300kW DC0~1000V 0~1000A
電子負荷装置 YTR-KTRシリーズ 0~60kW DC4~500V 0~2000A

回生電源 YRDシリーズ

  • 容量
    0~300kW
  • 電圧
    DC0~1000V
  • 電流
    0~1000A
  • ノイズ
  • 回生機能

電子負荷装置 YTR-KTRシリーズ

  • 容量
    0~60kW
  • 電圧
    DC4~500V
  • 電流
    0~2000A
  • ノイズ
  • 回生機能
YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。 YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。
電源機器に関するご相談・ご質問・資料請求は
お近くの営業所までお気軽にお電話ください!

お電話でのお問い合わせは

  • 東京03-3767-8861
  • 名古屋052-325-7511
  • 大阪06-6307-2751

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ